着物にピッタリのネイル

着物にピッタリのネイル

着物を着る場面というと、成人式や結婚式などが思い浮かびます。

花火大会やお祭りは浴衣ですね。

そう何度もあるわけではありませんが、着物を着る機会というのは、年に数度はあります。

せっかく着物を着るならば、着物にピッタリ似合うネイルにしたいものです。

ネイルの色は、淡めのピンクが多いと思いますが、着物の色によって、黒や緑などのネイルもいいと思います。

着物のデザインや色合いとバランスをとって、爪だけが浮くことのないように、気をつけましょう。

着物の着付けもしっかりしましょうね。

自分で着付けできるとカッコいいですよね。

あと、着物に似合うメイク方法でバッチリお化粧しましょう。


posted by チップ at 14:38 | ネイルケアの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巻き爪と予防法

巻き爪と予防法

「巻き爪」とは、爪が巻いた状態になったものを言います。

これは爪に最も負荷のかかる足の親指によく現れ、爪が横方向に曲がってしまうことです。

それが進むと「陥入爪」と呼ばれる症状を引き起こします。

これは爪の角が肉に刺さって痛みを伴います。

また、巻き爪とは別ものですが、合併することも少なくありません。

歩く時など痛みを伴うので自然に足をかばいがちになります。

これが結果として全身のバランスを崩す元になり、膝や腰を痛める原因となってしまうのです。

巻き爪は日本人は10人に1人はなっていると言われます。

片方だけの場合もなくはないのですが、たいてい両足になっている人が多いのです。

そして足の親指だけに限定はされず、可能性は足の他の指や手にもありえるものなのです。

そして進行すれば「の」字状の爪になってしまうこともあります。

爪は普通にしていれば巻いていくもので、爪の曲線はそれによってできています。

ですから、力のかけ具合によっては巻き爪にならない人もいます。

なお、巻き爪の主な原因は靴と爪切りが挙げられます。

足に合わない靴を履くとその圧迫が原因となるのです。

また、爪切りは爪の角部分を切ってしまうことで、その部分にあるくさいなどの圧力が加わり爪が巻けてしまうのです。

ですから足の指、特に親指の内側はなるべく平らにした方が良いといわれています。


この巻き爪を予防する方法は、まず爪の手入れです。

深爪をしないことが大切です。

巻き爪で肉が食い込むのを防ごうと切ってしまうとこれが逆効果。

これは指の上で左右に支える箇所を失っているからであり、また、その部分の指の肉が爪の邪魔となってしまいます。

爪の先端を丸くするのではなく、爪の形を四角にするようにして整えましょう。

また角は刺さらないようやすりで削っておきましょう。

爪の長さも1ミリはあったほうが良いでしょう。

次に大切なのが「靴」です。

合わない靴が巻き爪の原因ともなっていますので、自分の足にあったものを選びましょう。

その際のポイントは「サイズ」。特に横幅が重要です。

そして「踵」。大きすぎては歩くときに爪に負担となります。

そして「土踏まず」。歩くときの圧迫感はここで左右されます。

最後に「指」。指が動くかどうかが普段の圧迫感に繋がります。
posted by チップ at 10:32 | 爪について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリッシュの保管方法

ポリッシュの保管方法

ネイルアートして手軽なマニキュアですが、塗料としての正確な名称は「ポリッシュ」です。

「マニキュア」と言うとネイティブの人からすれば「ネイルケア」をさします。

ネイルケアはもともと和製英語で、ポリッシュのほかにも「ネイルカラー」と言います。

そのボリッシュの保管方法についてですが、保管をきちんとしておかないと、中身やブラシがドロドロになってしまいます。

せっかくお気に入りのポリッシュでも、そんな状態では綺麗に塗ることはできません。

ドロドロになってしまう理由は「空気との接触」です。

これは空気に触れすぎて状態が変化してしまうとうことです。

できるだけ早く蓋を閉めましょう。

とはいえ、ボトルの口に中身がついていると、ここから空気が瓶内に入ってしまいます。

保管方法ですが、重要なことは二つです。

まず、使い終わったら除光液を浸したコットンなどでボトルの口をしっかり拭いておくことです。

そして直射日光の当らない場所で保管しましょう。

ブラシに付いてしまったドロドロのポリッシュは、除光液を使って取り除きましょう。

既にドロドロになってしまった場合でも対処法として、「うすめ液」を使ってみることをオススメします。

うすめ液は1000円くらいからの値段で販売されています。

これをボリッシュの瓶の中に2〜3滴入れると元の濃度に戻ります。

ただし、これは何度も使えません。

分離してしまったり本来の色ではなくなってしまったりしますので、そうならないためにも、保管をしっかりしましょう。




posted by チップ at 09:45 | ネイルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペディキュアとは

ペディキュアとは

足の爪に対する装飾のことを「ペディキュア」といいます。

「足」を意味するラテン語の「pedis」と「手入れ」の「cura」が合わさった言葉です。

また、足の爪だけでなく足全体の見た目をよくする方法のことでもありますので、足の爪に対するネイルアートだけでなく、踵を軽石でこすり、角質化した皮膚の手入れをすることもさすのです。

そのため足の不調や病気を予防する効果をもたらしてくれます。

足と言えど、ネイルケアやネイルアートそのものはほとんど手と同じといっていいでしょう。

ですが全く同じ、と言うわけでもありません。

足の爪は手のものより固く、周りの角質や甘皮も同じです。

そのため取れにくくなっているのです。

したがってお手入れしようとする際は、足をぬる湯につけて柔らかくしておく必要があります。

そのうえでファイルなどを使って爪の形を整えて甘皮処理をし、爪の表面を磨きます。

だいたいこれらが足のネイルケアになります。

手ではこのうえに行われるマッサージですが、足に関してはその種類は多様です。

足裏のツボからリフレクソロジーといったものなど、どれも効果のあるものなので、医療に取り入れられているものも中にはあります。
また、足特有の問題もあります。

それは「巻き爪」などの症状です。

ベティキュアはこの巻き爪にも効果のあるものです。


冬は足を露出することはありませんが夏場はちがいます。そ

そして足先も目立つものですので、ネイルアートをして楽しみましょう。
posted by チップ at 10:01 | ネイルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイルチップを楽しむために

ネイルチップを楽しむために

人工付け爪を楽しむ中で、一番手軽なのが「ネイルチップ」を使ったものです。

これは、市販のネイルチップを両面テープか専用接着剤で爪につけて楽しむもので、デザインも豊富にあり、数をストックできる所が魅力です。

ネイルチップをより自分に合うようにすれば、ますます楽しめるものです。


◆ネイルチップを張る前に

あらかじめ自爪をアルコールやリムーバーを使って表面を拭っておきましょう。

油分や水分を除いておけば、接着がよくなりますしまた、爪も短く削ればチップの接着感が高まります。



◆ネイルチップを付ける方法

ネイルチップをつける方法は二つあり、両面テープによるか専用接着剤によるかです。

接着剤のことをネイルグレーと言います。

それぞれに利点と難点があります。

両面テープを使う場合、何度も付け外しができること、グレーよりは爪に優しいことです。

グレーの場合、両面テープより衝撃に強いことが挙げられますが、難点はその逆です。

特にグレーの場合、外す時はグレーを溶かしますが、このときチップも一緒に溶けてしまいます。

したがってネイルチップは基本的に1度しか使えません。

また、爪を傷つけてしまう可能性もあります。

こうして考えるとグレーよりも両面テープの方がお勧めと言えますね。



◆ネイルチップの選び方

ネイルチップは、自分の爪の大きさに合ったものを選びましょう。

横幅を基準にしてぴったり合うものを探します。

そうでなければやや大きめのものにしましょう。

それを、ファイルを使って少しずつチップを削ってカーブや横幅を調節し自爪と変らないような印象とするのです。

チップの裏に両面テープを張ります。

この両面テープは文房具店で売っているものでも構いません。

チップのカーブに合わせて何枚かに分けて張ります。

爪の根元とチップを合わせ、先端に向け傾けて貼り付ければでき上がりです。


◆ネイルチップの外し方

ネイルチップの外し方も気をつける必要があります。

爪は3層に分かれています。

無理に取ろうとすると、この層がはがれてしまうことになりかねないので、丁寧に外しましょう。

用意するのは、ウッドスティックなど爪とチップの間に差し込める細いものとお湯です。

このお湯に指先を浸して両面テープをふやかします。

チップの先端をそっと押し、根元に隙間を作り、その隙間にスティック(またはそれに準じるもの)を差し込み、ゆっくりとはがしていきます。

もし1度で外れない場合は、再びお湯につけてから試してください。

これを繰り返して外します。

このときリムーバーは使わないようにしましょう。

リムーバーを使うとチップが溶けてしまいます。

ネイルチップを外し終わった後は、油分水分が不足している状態のためクリームを塗りこむなどの手入れをしておきましょう。
posted by チップ at 09:01 | ネイルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。